情報発信のツールに…ブログのメリットとデメリット

こんにちは、大西です。

今回のテーマは、「情報発信のツールに…ブログのメリットとデメリット」です。

これからブログを始めたいけど、情報発信のツールとして、どんなふうに役に立つのか分からない……。

そんな方のために、ブログのメリットとデメリットをまとめました。

情報発信のツールとしてブログを活用

なぜこのサイトでブログを続けているかというと、記事を書き溜めれば仕事に役立ち、資産になるからです。

というのも、特定のテーマで記事を書き続けて、ブログに蓄積していけば、その分野についてかなり詳しくなります。

間違った情報をブログに書くわけにはいかないので、公開する前にいろいろと調べますし、責任も生まれます。

最近は、情報発信を続けて得られた知識や考え方が、仕事でも役に立っていると感じるようになりました。

しかも、質の高い記事がある程度溜まってくると、Googleで検索上位に表示されるようになり、ブログへの訪問者も自然と増えていきます。

ブログのメリット

ブログで情報を発信するメリットをまとめてみました。

  • 特定の分野に詳しくなる。
  • 知識が増えて仕事に役立つ。
  • 誰かの役に立ち、喜ばれる。
  • 考えを文字にするとすっきりする。

ブログのデメリット

デメリットを挙げるとしたら……。

  • 記事のネタ探しに困ることがある。
  • 記事を書く手間はどうしてもかかる。
  • 最初はなかなか記事が読まれない。
  • 独自ドメインやサーバーの費用がかかる。

というわけで今回は、ブログのメリットとデメリットを紹介しました。

これからブログを始める方は、ぜひ参考にしてみてください。

タイトルとURLをコピーしました