Google Chromeでよく使うページを登録して習慣を変える

こんにちは、大西です。

今回は、Google Chromeでよく使うページを自動で開く設定方法を紹介します。

よく使うページを毎回ブックマークから探すのは面倒です。

毎回検索して開くのも手間がかかります。

一度設定してしまえば、作業が捗り、習慣を変えることができるのでおすすめです。

Google Chromeでよく使うページは?

午前中に作業を始めるとき、ほとんどの方がGoogle Chromeを起動させると思います。

Chromeを起動させた後に開くページはだいたい同じではないでしょうか?

よく使うページをブックマークから探すのは面倒ですし、毎回検索して開くのも手間がかかります。

そこで、よく使うページを自動で開くように設定します。

登録するページは以下の2点に該当するものを選ぶといいでしょう。

  • 重要な仕事に関連したページ
  • 最初に進めたい仕事に関連したページ

ちなみに、TwitterやFacebook、YouTube、Gmailを設定するのはおすすめしません。

だらだらと見てしまい、作業が滞ってしまいますからね。

よく使うページを登録して自動で開く設定方法

設定方法の手順は以下のとおりです。

  • 画面右上、「点が縦に3つ並んだマーク」をクリック
  • 「設定」をクリック
  • 「起動時」をクリック
  • 「特定のページまたはページセットを開く」を選択
  • 「新しいページを追加」をクリック
  • URLを追加する

Google Chromeを起動すると、追加したページが自動で開きます。

わざわざブックマークから探したり、検索したりする必要はありません。

ちなみに私は毎日ブログを更新しているので、Google Chromeを起動したときに以下のページが自動で開くように設定しています。

  • WordPressの管理画面
  • ブログのトップページ
  • 画像サイト
  • 画像圧縮サイト
  • キーワードツール
  • DeePL翻訳

というわけで今回は、Google Chromeでよく使うページを自動で開く設定方法を紹介しました。

タイトルとURLをコピーしました