2月・3月の祝日、連休、建国記念の日、天皇誕生日、春分の日はいつ?

2022年2月・3月の祝日や連休はいつなのか?

これから仕事や休みの予定を立てたい。

そんな方のために、2月・3月の祝日を調べてみました。

※他の月の連休を知りたい方はこちらの記事もどうぞ

2月・3月の祝日、連休、建国記念の日、天皇誕生日、春分の日はいつ?

まず、祝日について調べてみました。

2022年2月11日は「建国記念の日」。建国をしのび、国を愛する心を養う日です。政令で定める日が「建国記念の日」となります。

2月23日は「天皇誕生日」。天皇の誕生日を祝う日です。

2022年3月21日は「春分の日」。自然をたたえ、生物をいつくしむ日です。春分日が「春分の日」となります。

では、2月にどのように休みを取れば連休になるのか、ざっくり調べてみました。

2月後半に休みを取って連休にするには?

まず、2022年2月11日(金)が「建国記念の日」なので、3連休となります。

続いて、2022年の「天皇誕生日」が水曜日なので、その前後に休みを取って連休にする方法を考えました。

【1】平日の2月21日(月)と22日(火)をどうにか休みにする
【2】平日の2月24日(木)と25日(金)をどうにか休みにする

これだと分かりづらいので表にしてみました。

2月後半に休みを取って連休にする2パターンを表にしてみた

2022年2月でどうにか休みにする平日を赤字にしています。

【1】【2】
2月11日(金祝)
2月12日(土)
2月13日(日)
(中略)
2月19日(土)
2月20日(日)
2月21日(月)
2月22日(火)
2月23日(水祝)
2月24日(木)
2月25日(金)
2月26日(土)
2月27日(日)

【1】と【2】の連休がそれぞれ何日間になるのか、結果はこちら。

【1】2月19日(土)〜2月23日(水祝)5連休
【2】2月23日(水祝)〜2月27日(日)5連休

2月には祝日が2日あるのでうれしいですね。

続いて3月です。

3月に「春分の日」、土日月で3連休

2022年3月21日(月)が「春分の日」なので、3連休となります。

冬の寒さがやわらいで少しずつ暖かくなる季節の3連休は有効活用したいですね。

3月19日(土)〜3月21日(月)3連休

これから2022年2月・3月の予定を立てたい方は、ぜひ参考にしてみてください。

タイトルとURLをコピーしました