Google検索順位が下がったら…リライトして上げる方法

こんにちは、大西です。

2019年〜2020年に弊社から計4冊の出版物を発行しました。

編集の仕事をかれこれ17年ほど続けています。

Webサイトを作ったものの、Google検索順位が下がってしまい、困っていませんか?

  • 検索順位が下がってしまった。
  • その原因が分からない。
  • 検索順位を上げたい。

そんな方のために記事をリライトして検索順位を上げる方法を紹介します。

Google検索順位が下がったかどうかを確認しよう

まず検索順位を調べる前に、大前提として大事なこと。

それは、あらかじめキーワードを設定してから記事を書いているかどうか。

次のような手順で記事を書いていることが大前提です。

  • キーワードを決める
  • そのキーワードで検索した人の疑問や不満を解消できるような記事を書く

例えば、調布で学習塾を経営している人は、「調布 学習塾」で検索順位1位を取れていたほうがいいですよね。

もし、Googleで「調布 学習塾」と検索して、順位が下がっていたら、Googleがこんなふうに判断したということです。

Google「この記事は他の記事と比べて、このキーワードで検索した人の疑問や不満を解消できていないな…」

であれば、記事を書き直せばOKです。

他のどの記事よりも、そのキーワードで検索した人の疑問や不満を解消できる内容に書き直します。

記事をリライトしてGoogle検索順位を上げる方法

それでは、どんなふうに記事を書き直せばいいのでしょうか。

書き直す際のポイントをいくつか紹介します。

  • タイトル(SEOタイトル)
  • 序文(メタディスクリプション)
  • 見出し(H2)

事前に決めていたキーワードが、この3つの中に入っていたほうが、上位に表示されやすくなります。

そして、他のどの記事よりも、そのキーワードで検索した人の疑問や不満を解消できる内容になっているかどうか、もう一度確認します。

Google「この記事は他の記事と比べて、検索した人の疑問や不満を解消できるな…」

そんなふうにGoogleが認識してくれると理想的です。

■日刊メルマガ「作る・売る」
パンフレットやホームページなどのツールを作って、商品やサービスを販売するときのヒントをお届けする日刊メールマガジンです。ビジネスを改善させたい方は、ぜひご登録ください。メールアドレスを入力するだけです。

    制作
    株式会社アトランテ
    タイトルとURLをコピーしました