関東・東京 梅雨明けはいつ? 平均・予想・期間 2022

今回のテーマは「関東・東京 梅雨明けはいつ? 平均・予想・期間」です。

いったい今年の梅雨がいつ明けるのか気になりますよね。

ということで、梅雨明けの時期と期間を調べてみました。

関東・東京 平年の「梅雨明け」はいつ? 2022

関東甲信の平年の梅雨明けは「7月19日ごろ」です。気象庁が発表しています。

ちなみに気象庁は、「平均」ではなく「平年」という言葉を用いています。

「平年」とは、2020年までの過去30年の平均(入り・明けを特定しなかった年は除外)の日付のことです。

関東甲信の梅雨明け、今年はどうなるのでしょうか。

関東・東京 「梅雨明け」予想はいつ? 2022

沖縄や奄美から梅雨明けが発表されていくはずです。

▼平年と2022年の梅雨明け

地方平年2022年平年差
沖縄6月21日ごろ
奄美6月29日ごろ
九州南部7月15日ごろ
九州北部7月19日ごろ
四国7月17日ごろ
中国7月19日ごろ
近畿7月19日ごろ
東海7月19日ごろ
関東甲信7月19日ごろ
北陸7月23日ごろ
東北南部7月24日ごろ
東北北部7月28日ごろ

梅雨明けが発表されている地方はまだありません。

関東・東京「梅雨の期間」はどれくらい?

関東甲信の平年のデータを見ると、6月7日ごろに梅雨入り、7月19日ごろに梅雨明けとなっています。

6月7日から7月19日まで、日数を計算すると「1カ月と12日」となります。

梅雨の時期は1カ月半とざっくり想定しておけばよさそうです。

▼平年の梅雨入り、梅雨明け、日数の差

地方梅雨入り梅雨明け日数の差
沖縄5月10日ごろ6月21日ごろ1カ月と11日
奄美5月12日ごろ6月29日ごろ1カ月と17日
九州南部5月30日ごろ7月15日ごろ1カ月と15日
九州北部6月4日ごろ7月19日ごろ1カ月と15日
四国6月5日ごろ7月17日ごろ1カ月と12日
中国6月6日ごろ7月19日ごろ1カ月と13日
近畿6月6日ごろ7月19日ごろ1カ月と13日
東海6月6日ごろ7月19日ごろ1カ月と13日
関東甲信6月7日ごろ7月19日ごろ1カ月と12日
北陸6月11日ごろ7月23日ごろ1カ月と12日
東北南部6月12日ごろ7月24日ごろ1カ月と12日
東北北部6月15日ごろ7月28日ごろ1カ月と13日

▼2021年の梅雨入り、梅雨明け、日数の差

地方梅雨入り梅雨明け日数の差
沖縄5月5日ごろ7月2日ごろ1カ月と27日
奄美5月5日ごろ7月3日ごろ1カ月と28日
九州南部5月11日ごろ7月11日ごろ2カ月
九州北部5月15日ごろ7月13日ごろ1カ月と28日
四国5月15日ごろ7月19日ごろ2カ月と4日
中国5月15日ごろ7月13日ごろ1カ月と28日
近畿5月16日ごろ7月17日ごろ2カ月と1日
東海5月16日ごろ7月17日ごろ2カ月と1日
関東甲信6月14日ごろ7月16日ごろ1カ月と2日
北陸6月18日ごろ7月14日ごろ26日
東北南部6月19日ごろ7月16日ごろ27日
東北北部6月19日ごろ7月16日ごろ27日

梅雨入りが早いと梅雨明けも早いのか?

梅雨入りが早いと梅雨明けがどうなるのか気になると思います。

しかし、こればっかりはどうなるか分かりません。

今後の情報に注目していきたいと思います。

以上、梅雨明けの時期を紹介しました。

▼梅雨入りの時期については下の記事もご覧ください。

» 関東・東京 梅雨入りはいつ? 平均と予想

タイトルとURLをコピーしました