漢字とひらがなの使い分け一覧【保存版】

こんにちは、大西です。

2019年〜2020年に弊社から計4冊の出版物を発行しました。

編集の仕事をかれこれ17年ほど続けています。

文章を書くとき、漢字とひらがなの使い分けって難しいですよね。

漢字が増えると堅苦しいし、ひらがなばかりにするのもちょっと違う。

そこで、漢字とひらがなでお困りの方のために、弊社の使い分け一覧を紹介します。

漢字とひらがなの使い分け一覧【保存版】

弊社で原稿を書く場合は、漢字とひらがなを以下のように使い分けています。

ただし、使い分けのルールは、会社や編集部、書き手によって異なりますので、あらかじめご了承ください。

単語弊社の場合
▼あ行
致します いたしますいたします お願いいたします
頂く いただく(もらう)頂く、(補助動詞)いただく 分けていただく
上で うえで上で
伺う うかがう(聞く、尋ねる)伺う 話を伺う、会社に伺う、(待つ)うかがう 様子をうかがう
内 うち(外 内)内 内側、(時間)うち 前半のうちに
上手く うまくうまく
嬉しい うれしいうれしい
行う おこなう行う
及び および(動詞)及ぶ、(接続詞)および
▼か行
〜来た 〜きた(補助動詞)〜してきた 長崎に行ってきた
気付く 気づく気付く
綺麗 きれいきれい
下さい ください下さい、(補助動詞)〜してください マスクをしてください
位 くらい(名詞)位が高い役職、(助詞)これくらい
〜来る 〜くる(動詞)友人が来る、弟がやって来る、(補助動詞)熊本に行ってくる
加える くわえるチームに加える、ブブゼラをくわえる
君 くん中居君
怪我 けが ケガけが ※この単語はメディアによって表記がバラバラですね
結構 けっこう結構
心掛ける 心がける心掛ける
事 こと(具体的)事 チームの約束事、(抽象的)こと 勝ったことがある
子供 子ども子ども こどもの日
この度 このたびこのたび
頃 ころ(名詞)頃 JFLの頃、(後ろに付くとき)14時ごろ試合が始まった
▼さ行
様々 さまざまさまざま
様 さまサッカーの神様ペレ お客さま、皆さま、ご苦労さま
先程 先ほど先ほど
更に さらにさらに ※副詞はひらがなにすることが多い
次第 しだい次第
従って したがって従って
素晴らしい すばらしい素晴らしい
全て すべて全て
速やか すみやか速やか
するに当たり するにあたり〜するに当たり、辺り一面、スタジアムあたり
すると共に するとともに(同時に)〜とともに パスするとともに前に走った、(一緒)共 共に戦おう
精一杯 精いっぱい精いっぱい
折角 せっかくせっかく
その上で そのうえでその上で
その為 そのためそのため
その通り そのとおりそのとおり ※メディアによって表記がバラバラですね
その時 そのとき(時間)時 勝負の時がやって来た、(〜の場合)とき 試合に勝ったときは祝勝会が行われる
その他 そのほかそのほか ※メディアによって表記がバラバラですね
揃う そろうそろう ※メディアによって表記がバラバラですね
▼た行
沢山 たくさんたくさん
只今 ただいまただ今、(あいさつ)ただいま
例えば たとえば例えば、例える、(副詞)たとえ〜だとしても
為 ためため
▼な行
尚 なおなお
等 などなど
何卒 何とぞ なにとぞ何とぞ
に当たり にあたりに当たり ※「するに当たり するにあたり」を参照
の上 のうえの上 ※「その上で そのうえで」を参照
の内 のうちのうち ※「内 うち」を参照
の為 のためのため
後 のち後 後ほど
の通り のとおりのとおり ※「その通り そのとおり」を参照
伸び伸び のびのび伸び伸び 伸び伸びプレーする、(遅れる)雷雨のため試合開始が延び延びになる
▼は行
初めに はじめに初めに 2020シーズンの初めに、初めまして、〜をはじめ キャプテンをはじめスタメンの選手たちは
一際 ひときわひときわ ※副詞はひらがなにすることが多い
一通り ひと通り ひととおりひととおり
一時 ひとときひととき
一人一人 一人ひとり ひとりひとり一人ひとり
相応しい ふさわしいふさわしい
二人 ふたりお二人 11人の選手のうち2人がフォワード
踏まえて ふまえて踏まえて
触れ合い ふれあい触れ合い
方 ほうほう 右のほうにパスを出した ※メディアによって表記がバラバラですね
他 ほか※「その他 そのほか」を参照
欲しい ほしい欲しい パスが欲しい、(補助形容詞)〜してほしい パスを出してほしい
程 ほど程 勝利からは程遠い内容、(助詞)涙が出るほどうれしい勝利
▼ま行
参る まいる参る 夏の暑さに参る
正に まさにまさに ※副詞はひらがなにすることが多い
益々 ますますますます ※副詞はひらがなにすることが多い
又は またはまたは
皆様 皆さま みなさま皆さま 皆さん
身に付ける 身に着ける(技術)身に付ける 90分間走れる体力を身に付ける (飾り)身に着ける キャプテンマークを身に着ける
皆 みんなみんな
目指す 目差す目指す
目処 めどめど
勿論 もちろんもちろん
元 下 基 もと元 足元の技術、下 名将の下で経験を重ねた、基 ルールの基になった出来事
元々 もともと元々 ※メディアによって表記がバラバラですね
物 もの物 物怖じしない選手、もの サッカーというものは残酷なスポーツだ
貰う もらうもらう
▼や行
優しい やさしい
易い やすいやすい コントロールしやすいパス
辞める 止める やめる辞める 会社を辞める、やめる 筋トレをやめる
やり甲斐 やりがいやりがい
やり取り やりとりやりとり
故に ゆえに故に
様 ようよう 優勝は夢のようだ
宜しくお願い致します よろしくお願いいたしますよろしくお願いいたします
▼わ行
分かる わかる分かる
分かれる 別れる分かれる 勝敗の分かれ目、別れる チームメートと別れた
を始めとする をはじめとするをはじめとする
を元に を基に をもとに※「元 下 基 もと」を参照
▼が行
頑張る がんばる
御座います ございますございます
ご馳走様でした ごちそうさまでしたごちそうさまでした
ご無沙汰 ごぶさたごぶさた ※メディアによって表記がバラバラですね
▼ざ行
随分 ずいぶんずいぶん ※メディアによって表記がバラバラですね
是非 ぜひ是非 解任の是非を問う、ぜひ スタジアムにぜひお越しください
▼だ行
大体 だいたいだいたい ※メディアによって表記がバラバラですね
段々と だんだんとだんだんと
出来る できる(名詞)出来、出来事、(動詞)できる、〜することができる
出来事 できごと出来事
通り どおり※「その通り そのとおり」を参照
同士 同志(仲間)仲間同士、(志が同じ)同志を募る

以上、漢字とひらがなの使い分け一覧をご紹介しました。

タイトルとURLをコピーしました