大西 徹(おおにしとおる/株式会社アトランテ 代表)プロフィール

サッカーとスペインとイタリアが好きな編集者です。

1973年、愛媛県今治市生まれ。高知(幼稚園)、徳島(幼稚園、小学校)、東京(小学校、中学)、徳島(中学、高校)、茨城(大学)、神奈川(社会人)、東京(社会人)、神奈川(社会人)と移り住む。

サッカーとの出会い

初めてサッカーを見たのは小5。国立競技場で天皇杯決勝 読売vs古河を親子で観戦。翌年、三菱養和調布でサッカーを始める。中2で東京から徳島に。徳島市立城東中学校サッカー部へ。徳島県立城東高等学校でもサッカー部へ。しかし、すぐに辞めてしまう。

“サッカーの仕事”との出会い

筑波大学に入学。同じ学年に大槻毅氏(現浦和レッズ監督)、大岩剛氏(現鹿島アントラーズ監督)。93シーズンにカシマスタジアムの売店でアルバイトを経験。市原臨海では担架係としてJリーグのピッチに立つ。

イタリア、スペインへ

大学3年生の春休みにイタリアでミラノダービーを見て衝撃を受ける。その翌年、三浦知良を追いイタリア・ジェノヴァへ。スペイン・バルセロナでも試合を観戦。

イタリア、日韓ワールドカップへ

東急建設に入社後、夏季休暇にイタリアを一人旅。ペルージャで中田英寿、ヴェネツィアで名波浩の試合を観戦する。リクルートに入社後、休暇を取得し2002年ワールドカップを日本と韓国で観戦する。同年10月、フロムワンに入社。

2002年、株式会社フロムワンに入社

  • 月刊浦和レッズマガジン(2006年創刊〜2010年。2008年途中から編集長)
  • 浦和レッズ ACL優勝号(2007年、2017年)
  • 浦和レッズ ルヴァンカップ優勝号(2016年)
  • 浦和マガジン(2017年〜2018年)編集長
  • 月刊サッカーズ(2002年〜2005年)
  • サッカーキングフリー(2013年〜2015年)
  • Jリーグサッカーキング(2016年〜2018年)
  • アジアサッカーキング(2017年〜2018年)
  • 横浜F・マリノス TRICOLORE(2012年)
  • セレッソ大阪 イヤーブック(2013年)
  • レアル・マドリード ジャパンツアー プログラム(2004年)
  • 浦和レッズ vs バイエルン プログラム(2006年)
  • 大手生命保険会社 パンフレット(2016年)
  • 大手住宅メーカー パンフレット(2017年)
  • 東アジアサッカー連盟 15周年本(2017年)

2019年、株式会社アトランテを設立