サッカー編集者・プロデューサー 大西 徹 プロフィール

1973年、愛媛県今治市生まれ。筑波大学卒業。東急建設、リクルート、フロムワンなどを経て独立、2019年にアトランテを設立。

2019年実績

すべてアトランテが発行。企画・制作・販売を担当

サッカーとの出会い

小5の時に国立競技場で天皇杯決勝 読売vs古河を見たのがサッカー初観戦。翌年、三菱養和調布でサッカーを始める。中2の時に東京から徳島に引っ越し、徳島市立城東中学校サッカー部に入る。徳島県立城東高等学校でもサッカー部に入るが、すぐに辞めてしまう。

筑波大学に入学。同じ学年に大槻毅氏(現浦和監督)、大岩剛氏(元鹿島監督)。93年にカシマスタジアムの売店でアルバイトを経験。94年には市原臨海競技場で担架係としてJリーグのピッチに立つ。

大学3年生の春休みにイタリアでミラノダービーを見て衝撃を受ける。その翌年、三浦知良を追いイタリア・ジェノヴァへ。スペイン・バルセロナでも試合を観戦。

東急建設に入社後、夏季休暇にイタリアを一人旅。ペルージャで中田英寿、ヴェネツィアで名波浩の試合を観戦する。リクルートに入社後、2002年ワールドカップを日本と韓国で観戦する。同年10月、フロムワンに入社。

フロムワンでの主な実績

  • URAWA REDS MAGAZINE(創刊から担当、2008年途中から編集長)
  • URAWA MAGAZINE(編集長)
  • SOCCERZ
  • アジアサッカーキング
  • レアル・マドリード ジャパンツアー プログラム
  • 浦和レッズ vs バイエルン プログラム
  • 東アジアサッカー連盟 15周年本

2020年

サッカーと共に歩む企業を応援するために日々奮闘中です。

タイトルとURLをコピーしました