パンフレット作成を依頼してかかる費用の相場

こんにちは、おおにしです。

2019年〜2020年に弊社から計4冊を発行しました。

編集の仕事をかれこれ17年ほど続けています。

パンフレットを作るとき、どれだけ費用がかかるのか不安になりますよね。

  • パンフレットの制作を依頼したい。
  • 制作会社への依頼を検討している。
  • 費用や相場を知りたい。

そんな方のために、今回は費用の相場について解説します。

パンフレット作成を依頼してかかる費用の項目

パンフレット作成の費用は、部数、企画の有無、ライティング(原稿執筆)の有無、撮影の有無によって大きく変わります。

ネットで検索して制作費を調べたところ、ざっとこんな感じでした。

■共通 A4 8ページ

■A社
500~1000部
企画、デザイン、ライティング、印刷
850,000~1,000,000 円

■B社
500~1000部
企画、デザイン、ライティング、印刷
580,000円

■C社
500~1000部
デザイン、印刷(テキスト支給)
410,000円

■D社
1000部
デザイン、印刷(テキスト支給)
580,000円

■E社
1000部
デザイン、印刷(テキスト支給)
480,000円

パンフレット制作費の相場

A社からE社まで、計5社の制作費から分かった相場は、以下のようになりました。

■企画から依頼したい、ライティングも依頼したい→ 600,000円〜1,000,000円

■企画とライティングは自社で行い、テキストを支給する→ 450,000円〜600,000円

デザインや印刷だけでなく、企画やライティングもお願いするのか、それともライティングは自社で行うのか、役割分担によって金額が変わります。

制作費を節約するには

それでは、どうすれば制作費を節約することができるのでしょうか?

まず、企画に関しては自社のメンバーで話し合ってしっかり固めて制作会社に伝えるといいでしょう。アイデア段階から丸投げすると、それだけ費用がかかってしまいます。

次に、ライティングに関しては、社内の文章が得意な人にお願いして、制作会社にテキストを支給できると理想的です。でも、文章を書ける人が誰もいなければ制作会社にお願いすることになります。

というわけで、今回はパンフレットの制作を依頼したときにかかる費用の相場について紹介しました。

タイトルとURLをコピーしました